2007年08月01日

ネット上に「天木直人放送局」を作ればどうかという提言がなされた

☆ネットの力 1 天木直人氏に思う (らんきーブログ)

http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-625.html

今回、天木氏にもわずかだが選挙カンパの応援をしたが、地道な大変な選挙演説活動の効果もやはり厳しかったですね。そこでこういうのはどうだろう?思いつきだけど^^;

天木直人ネットTVのHPを作るのである。そこでは天木ニュースしか流れないのである。

映像もちゃんと司会者をつけて短めに見やすく編集する。

そしてわかりやすく見る人を惹きつける内容にまとめるのだ。

そういうカンパがあってもいいかとも思う。そのHP単独でバナー収入やアフィリ収入が賄えるようになるのが一番いいが、当面はカンパしていくとか。

一人1000円で1000人いれば100万円集まる。足りるかどうかはわからないけど^^;

小沢一郎の言葉ではないが、選挙が終わった翌日から、次の選挙は始まっているのである。創意工夫すればネットの力は無限大だ。天木ネットも受身でも見られるような魅力あるコンテンツにしたらいいのだ。政治に詳しい人もいれば、そういった魅力あるサイト作りに詳しい方もいる。色々な方々が天木氏みたいな人を応援するのである。そこで天木氏には思う存分語って頂く。それを面白くまとめるのが天木ネットの有志スタッフだ。

そして私たち、それを応援するものはそのサイトを引用紹介したり、バナーを貼ったりして窓口を作っていく・・・・。他にも色々な工夫が出来る。

それだけでも今回の3万票以上の票は得られるんじゃないか?

ネット放送局みたいなのは他にもあるが、それの天木直人専門バージョンである。

もちろん他に魅力ある方が立たれるのならば、その方でもいい。

どちらにしてもブログだけでは一過性で見にくくなるのでやはりHPタイプがいいだろう。

今の天木ブログのようなままでは厳しいだろう。もっとネットの輪を広げなくては。

(略)

次がもしもあるのならば、ネットの力を最大限使って欲しいと思う。
ステップを多く踏まずとも、ただネットに繋げれば、日本の問題点が全てわかる天木直人放送局が見られるようにするのだ。TVメディアが流さないならネットメディアを作ればいいのだ。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

天木直人氏オンリーの「天木直人放送局」というのは、実際問題としてちょっと難しいと思うが、「9条ネット放送局」「社民党放送局」といった政党単位のネット放送局ならば、なんとか可能だと思われる。ただし、退潮を食い止めるので手一杯な社民党には、このような斬新な試みを実行に移すだけの余裕がないのではないかと推測される。



有機の力 発酵黒にんにく粒(ポリフェノール)
posted by はなゆー at 17:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック