この記事へのコメント
愛知大現代中国学部教授 河辺一郎氏
国連と日本外交のページ
http://www.geocities.jp/kawabe_ichiro/

*「90年代の日本外交と国連〜小和田氏は何をしたのか〜」、『軍縮問題資料』2001年10月号、宇都宮軍縮研究室
http://www.geocities.jp/kawabe_ichiro/papers/048.html
Posted by ゴンベイ at 2007年09月01日 04:23
小和田さんが買った米国の首都の無駄に格式と値段(補修費・維持費込み)だけ高い大使館の「経費無駄遣い」は報道されましたが、一方でもう一つ古い時代の、英国の首都の件も思い出してしまいました。
っても、やはり’90年代、日本の不動産屋が、ロンドン市議会や保守党本部だった事もある由緒正しい建物を買い、従来間借りしてた福祉団体や在郷軍人会を日本の地上げとそっくりの手段〜家賃値上げと内紛煽りや&スキャンダルのデッチ上げ等〜で取得した日本人専用サロンの事ですが。
Posted by 田仁 at 2007年09月01日 12:30
天木直人『さらば外務省』に見る小和田恒
http://ameblo.jp/imperialfamily/entry-10009510577.html
Posted by ゴンベイ at 2007年09月01日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック