2007年08月03日

〔重要な動画〕原爆投下後の広島を1945年9月5日に撮影した動画

原爆による広島市の惨状を、翌月の1945年9月5日に記録した動画が現存していた。爆心地近くの本川国民学校での遺体焼却など生々しい光景も。ニュース映画製作の「日本映画社」が撮影した可能性が高い。

広島のRCC中国放送

http://www.rcc.net/

が所蔵し、昨日夕方の「イブニング・ニュース」で前半部が放送された。第二回は今日の夕方に放送される予定。

16ミリフィルムに複製されていた5分45秒の映像を中国新聞社が原爆資料館と検証し、撮影場所などを突き止めた。

☆原爆投下から1ヶ月〜1945年9月5日の未公表フィルムその1

http://news.rcc.ne.jp/?i=MzYxOQ==&#a

フィルムは、被爆した馬の映像からはじまります。爆心地から1・3キロにあった縮景園。トラックの荷台に乗ったカメラマンは、そこから南へ下りまだ人影もまばらな八丁堀周辺を映し出します。

(略)

原爆投下の目標となった相生橋の欄干が消滅しています。



札幌らーめん缶 冷やし醤油味
posted by はなゆー at 15:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック