2007年08月04日

民主党の前原前代表が現執行部に異論「テロ特措法の延長は必要」

民主党の前原誠司前代表は、11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法の延長について「必要だと思う」と述べ、反対する方針を表明した同党の小沢一郎代表に異論を唱えた。

☆テロ特措法、延長反対に異論=「政権担当能力問われる」−民主・前原前代表 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000060-jij-pol

http://www.asyura2.com/07/war94/msg/579.html

前原氏は「(延長反対で)米国との関係をまずくするのは、まさに政権担当能力が問われる」として、対米関係重視の観点から前向きに対応すべきだとの考えを示した。

☆民主・前原氏、「テロ特措法延長必要」と発言

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070804ia02.htm

http://megalodon.jp/?url=http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070804ia02.htm&date=20070804163434

小沢代表らが反対方針を示していることについては「(自衛隊派遣に)どういう効果があったか、政府が説明責任を果たしてこなかったから、今までのままなら反対だということになっている。党内で議論する」と述べ、党内論議を進める考えを示した。

★前原氏および前原グループの動向には注意が必要だが、民主党を離党して自民党に合流する腹をくくっているわけではないので、言動に迫力がいまひとつ感じられない。

All About スタイルストア
posted by はなゆー at 16:57| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このままでは、民主の足引っ張りになる。
前原さんは仲間を引き連れて自民に移ったらどうか。
そうすれば社民共産支持者の票も民主にいくらか流れ込むだろうし、自民支持者の票も民主にいくらか流れるだろうから、民主にとって良いかも知れない。
Posted by 自民党に移ってくれたらいいな at 2007年08月05日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック