2007年08月07日

ルクセンブルグ氏「比例代表制で総選挙を」

有力ブロガー「ルクセンブルグ」氏の論。

☆比例代表制で総選挙を (A Tree at Ease)

http://luxemburg.blog112.fc2.com/blog-entry-20.html

衆議院に小選挙区制が導入されていると、参議院では投票行動からしてゆがんでくる。与党に対して不満の強い層はとにかく政権交代を実現させるべきだとして、本当は社民党や共産党支持であっても民主党に入れる。その票を貰った民主党は大いなる勘違いを始め、そういう票がおよそ支持していない前原のような人間が大口をたたき始める。こんなことでは投票率が上がらない、選挙に無力感を感ずるのも当然である。



posted by はなゆー at 13:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。