2007年08月07日

辺野古では防衛施設庁が沖縄県を揺さぶりはじめた

那覇防衛施設局は、米軍普天間飛行場移設に伴う環境影響評価(アセスメント)で、最初の手続きとなる方法書を県に提出した。

県返還問題対策課は「現時点で受け取りはできない」との意向を伝えたが、施設局側は「これで行政手続きが進む」と述べて提出を強行。

アセス手続きの効力が発生したとの認識を繰り返し示し、文書を残して引き揚げた。

☆施設局が一方的に アセス方法書、県に提出 (琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-26111-storytopic-1.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/164.html



【ポイント5倍】オリヂナル薬湯 シルク 850g入り
posted by はなゆー at 20:12| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このことについては、
なごなぐ雑記
http://miyagi.no-blog.jp/nago/
が、現地から詳細な情報と解説を発信しています。

# 防衛省と沖縄側首長の共犯関係(追記) 2007.07.31
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/07/post_5ed4.html
# 沖縄・新基地建設アセス続報 2007.08.01
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/08/post_429e.html
# 小池vs仲井真の商談(追記) 2007.08.02
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/08/post_7b92.html
# 危険な商談、いまだ出口なし 2007.08.03
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/08/post_063a.html
# 新基地建設=危険な商談の展開予想 2007.08.04
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/08/post_8600.html
# 新基地建設アセスの「方法書」送付される 2007.08.07
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/08/post_db91.html
Posted by ゴンベイ@AbEndフォーラム at 2007年08月08日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック