2007年08月10日

《真偽不明の文書》シーファー駐日大使による米国への秘密打電

真偽不明の怪文書ではあるものの、以下の文章は、シーファー駐日大使や駐日アメリカ大使館のこれまでの思考法から逆算すると、なんとなく本物っぽい感じもする。もし本物であるとすれば、アメリカ国務省かCIAの高官、ひょっとしたらシーファー駐日大使自身が、中国や韓国と無用の摩擦を起こして東アジア地域に意味のない波風を立てる安倍政権を揺さぶるための「牽制球」がわりに、意図的にリークした可能性があると思う。

              ↓

☆小沢代表と会見後のシーファー大使のレポート (論談・目安箱)

http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/352.html

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0708/070810-3.html

(1)小沢代表とは初対面であったが、なかなかの人物ということが、すぐに感じ取れた。

(2)英語はほとんど出来ないが、通訳を通じた話の内容は、それに賛成するかどうかはともかくとして、極めて首尾一貫しており、強い政治理念を持つスケールの大きな政治家であることは間違いない。

(3)最近の若い日本の政治家は、結構英語が上手な人が多いが、我々アメリカ人が反省すべきは、英語が少し出来る日本人を頭から信じてしまうことである。

安倍さん・町村さん・麻生さん・小池百合子さん、、、などなどである。 我々からすれば、英語で話せることは極めてコンファタブルであるが、それはある意味で 「仲良しクラブ」 みたいなものである。今日の小沢さんとの意見交換を通じ、そのことを痛切に感じた。

(4)テロ特措法は、現在のままで単純延長されることはあり得ないと思われる。但し、小沢代表には 「 日米関係をより健全なものに再構築したい 」 という強い思いがあることは間違い無いと考えられるので、テロ特措法に代わる新しい法案を参院に上程する可能性があると思われる。

(5)一方自民党のなかにも、小泉 ・ 安倍と一線を画す正統派グループのなかに、現状のままでの特措法延長では無く、それに代わる新たな法案を提出すべしという意見が出始めており、この動きに注目したい。

(6)結局のところ、いま日本では、5年半にわたる小泉政権は失政であったという見方が圧倒的なコンセンサスを得ているようである。なかでも 「 ブッシュ〜小泉蜜月政治 」 は明らかに行き過ぎであったというのは、自民党内でもほぼ常識になっている。我々はこのことに注目する必要があろう。

(7)今の安倍首相は、統治能力を完全に失っているし、これからどうすれば良いのかというグランドデザインも全く持っていない。我が国の長期的国益の観点からすれば、なるべく早く安倍首相を辞任に追い込むことが望ましいと考える。 

ラベル:小沢一郎
posted by はなゆー at 19:28| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍がKY(カルト、読めない)で何をしでかすかわからないということに、ブッシュ政権も懸念を抱かざるを得ないのは間違いないことだろう。

asahi.com>政治>国政>
日米豪印対話、ライス長官「慎重に」 小池防衛相と会談
2007年08月10日14時28分
http://www.asahi.com/politics/update/0810/TKY200708100235.html

 ライス米国務長官は9日、訪米中の小池防衛相と会談し、安倍首相らが提唱する「日米にオーストラリア、インドを加えた4カ国戦略対話」の枠組みについて「中国に対して予期しないシグナルを送る可能性もある。慎重に進める必要がある」と否定的な見解を示した。

 今月下旬にインド訪問を予定している安倍首相の外交戦略にも影響を与えそうだ。「価値観外交」を掲げ、横のつながりを広げたい安倍政権に対して、対インド関係を「戦略的パートナーシップ」と位置づけながらも中国に配慮したい米国との温度差が表面化した形だ。

 防衛省の説明によると、会談で小池氏が「日米は価値観を共有しており、豪印との連携が進めばさらに安全保障が強化される」と説明。これに対しライス氏は「インドとは個別の具体的協力を進める中で関係づくりをすることが適切だ」と述べ、2カ国間関係の強化にとどめるべきだとの考えを示したという。
Posted by ゴンベイ@AbEndフォーラム at 2007年08月10日 21:40
怪文書はヤラセっぽいにしても、名前が出た小池さん!ライス氏と姉妹?!ソレって、中東じゃどれ程マイナス・イメージか!気がつかんのなら、小池氏の中東通も「自称」が付きますよね!インチキ臭せー!精々ファースト・ネームの呼び合いを自慢した方がまだマシだ!(ソレって大した事無いから。)
Posted by 田仁 at 2007年08月11日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック