2007年08月11日

時事通信世論調査で「民主と自民の大連立」望む人が28%で最多

時事通信世論調査。望ましい政権の枠組みとして「自民、民主両党などの大連立」を挙げた人が27.5%でトップとなった。

☆「自・民大連立」望む、28%で最多=自公継続は12%―時事世論調査 (時事通信)

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-11X164.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/454.html

自民、公明両党による現在の連立政権の継続が望ましいとする人は11.9%。自民党単独政権がよいと答えた10.8%を合わせ、22.7%が自民党中心の政権を望んでいる。

一方、民主党中心の政権が望ましいと答えたのは22.8%。内訳は民主党単独政権が11.0%、共産党を除いた非自民連立政権が6.6%、共産党を含めた形が5.2%だった。 

★「民主と自民の大連立」を望む有権者が今後も増加するのかどうか注目しておきたい。なんとなく増加しそうな予感もする。

posted by はなゆー at 22:58| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなったら憲法9条2項も簡単に変わるな。
Posted by ついにそこまで at 2007年08月12日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック