2007年08月12日

東京地検特捜部が近く「防衛利権にメスを入れる」との水面下情報

☆小池百合子大臣“防衛省の天皇”を突然クビにした裏に… (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070812-00000010-gen-ent

http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/471.html

小池は「世代交代」を強調したが、電撃退任の背景には検察の動向が見える。東京地検特捜部が「近々、防衛利権にメスを入れる」との情報が駆け巡っているのだ。

「検察が重大な関心を寄せているのは、空自の次期輸送機CXの搭載エンジンの納入利権のようです。総額1000億円にも上る利権をめぐり、老舗防衛商社の山田洋行と、同社の経営陣が分裂して設立した新会社の間で熾烈な利権争いが勃発。一度は山田洋行に決めた販売代理店契約を新会社に変更したりと、防衛省サイドの不可解な動きも目立ちます。ゴタゴタの裏側で『背広組や政治家が跋扈(ばっこ)したのでは』とマークされているのです」(検察事情通)

検察のターゲットには「守屋氏の名前も取りざたされている」(司法関係者)と言われている。

★防衛費が増大するのに比例して、防衛利権も増大していくことが予想される…。日本でナショナリズムが高揚すれば、利益を得るものが存在する…。



【送料無料】山本の涼味彩
posted by はなゆー at 13:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
双頭の豚の軍事部門を切る事に決めた裏には、一体何があったのか!?!
気になる一方、官邸秘書部門を野放しでは、片手落ちではないか?
Posted by 田仁 at 2007年08月12日 15:32
守屋氏が切られたのは、出迎えのときの花束に鬼百合が混っていたのが当てつけがましいと思われたためであろう。
Posted by 臨吉 at 2007年08月12日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック