2007年08月13日

反米嫌日戦線「社民党や共産党は低所得層の心情が理解できない」

40代ブルーカラー(しかも派遣社員。ボーナスなし)の「死ぬのはやつらだ」氏(北海道出身。低所得)が、社民党や共産党などの護憲政党を鋭く批判している。

☆貧乏人のココロがわからない左翼 (反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/51179049.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/501.html

雨宮 もちろん、敵は分かっているのです。そこをひねって言っている。赤木さんに象徴される世代にとって今、生活自体が戦場なのです。平和なんてどこにあるの?「九条を守ろう」と言うけれど、今の社会を守ることで底辺の人たちの最悪の状況も維持されるのは耐えられない。そうした人たちの犠牲の上に、絶望を閉じ込めた上に立つ平和ってなに?ということです。戦争中のイラクに行った友人が言っていました。イラクで戦争は嫌だと実感して、帰国したら何人かの友人が自殺してしまっていた、日本とイラク、どっちが戦場なのかって。イラク戦争が始まってからの2年間で、イラクでなくなった民間人よりもその2年間の日本の自殺者の方が多いという現実もあります。それがずっと続いている。これが丸山眞男の言った民主主義ですか?そんな思いなんですね。

(略)

40年間、一度も選挙で投票しなかった俺の同僚は、今回、生まれて初めて投票所に行き、民主党に投票した。

彼が投票したのは、選挙中「憲法を守る」と主張していた「社民党」や「共産党」ではなかった。

その投票行動を「無知」だからと左翼は決め付けるのか?

俺は絶対にそんな左翼を許さないぞ。

★格差社会で経済的に疲弊した低所得層の有権者たちが政治に対して最優先で求めるものは、憲法9条の維持などではなく「明日のメシ」「目先の小銭」である。参院選で護憲政党が敗退し、「生活が第一」を連呼した民主党が大勝したことの一因はここにあると思う。

posted by はなゆー at 07:35| ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだそうだ。中国のせいでおれらの給料が安いのだ。社民も共産もお呼びでない。

ところでイラクの死者に関しては数万ではなく、数十万人。事実誤認は訂正しよう。

自分の苦しみはわかってもらえない。そうだとも、安楽に暮らしている者にはやられる方の苦しみはわからない。想像力がいるのだろうなあ。
http://teanotwar.seesaa.net/article/51011341.html
Posted by うん、民主党ならわかってくれる at 2007年08月13日 07:58
>そうだそうだ。中国のせいでおれらの給料が安いのだ

いま、肉体労働の現場は、研修制度を悪用してコキ使われている中国やベトナムや南米の外人労働者が多いですね。

俺の職場は日本国籍オンリーですが、もしこれ以上彼等が増えるとなると、我々は断固反対します。暴力に訴えることも辞さないでしょうね。

バカなサヨクは「人種差別だ」と非難するでしょうけどね。サヨクはいつも現実を見ないで、安全な場所から理想ばかり囁きます。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月13日 21:28
死ぬのはやつらださんは、とりあえずブログで楽天アフィリエイトを始めるといいと思いますよ。コメ代くらいにはなると思う。
Posted by はなゆー at 2007年08月13日 21:41
日本人原発作業員の管理手法(被爆を隠して出来る限り使い捨て)を確立する為には、フィリピン人「研修生」が「活躍」されました。
偽造請負の工場作業員がアパートにスシ詰めで管理される手法には、中国人「研修生」が「活躍」されましたが、近く、農業にも同様の手法確立を目指すべく、「活躍」が画策されているまさに最中です。
問題はフィリピンや中国の「研修生」が研修制度を作り?!尚もソレを「利用」し?!でもって日本人作業員に交代すると、「主体的に」決定出来得る立場にあったですか?ってトコですね。
で、日本人作業員に交代すると、彼等が何か利益を得るとか?もしや継続的に「ブランド使用料」のようなものが入るとか?
まさかね!!!あり得ない!!!当然彼等も使い捨てですよ。
まだ中国人は取り敢えず賃金格差で儲けれたからいいが、フィリピン人は癌になったらソレっきりでした。
ま、国内でも、正社員の過労死V.S.フリーター・ニートの餓死が互いに咬合い、喰合いを演じる事で、更なる富裕層の利益が望まれてますけど。
負のスパイラルは軍産能源複合体の美味しい主食ですからね!先行事例は映画「シッコ」の米国だけど。
Posted by 田仁 at 2007年08月14日 13:19
相済みませんが更に追討ちを掛けるように、政府の甘い嘘ではなくて、お嫌いなサヨクの「労働運動系苦い現実」の話をしちゃってイイです?
現状は全国平均で労働者の3人に1人、女性・若者の2人に1人が非正規雇用ですが、地方だともっと割が高い可能性もあります。
で、政府・財界の(声高に広報されない)設定目標は、更にこれから「1割の安定雇用V.S.9割の不安定雇用」に持って行こうというもの。
手始めに、公務員・自治体労働者の民営化&非正規雇用化の為、自治体の汚職スキャンダルを「積極的に運営・活用中」です。
オマケに、実はもっと、年金・介護・医療等の社会保障を、本当にマイケル・ムーア監督の「シッコ」程度まで、レベルを下げていく計画です。
数年後に200万の介護難民が出、尚もネット・カフェ難民の次世代はストリート・チルドレンかコッチェビか?と(訳知りの間では)囁かれてます。
地方の方がソレ等も当然、キツイ方向で出るでしょうが…。
サヨクは「権力を持たないのに何故か万能の魔法使い」ではないですね。
しかし、日本最大の右翼勢力で国家神道カルトの日本会議からは、一切の統治能力さえ失われました。
ま、昨今のホグワーツとかって魔法界も、かなりリアリスティックに不幸が見舞い、夢のように甘く幸福な世界ではなくなって来てる様ですが…?!
弱い者同士で喰合いを演じれば、それもう!富裕層様から生温いお褒めの言葉を賜りましょうが、お言葉は残念ながら食べられません、ね?!
Posted by 田仁 at 2007年08月15日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

労働・成果の需給も、やはり「地産地消」が基本
Excerpt: ■移民問題・亡命者問題などについては、一貫して「排外主義みぐるしいぞ」路線で、法務省などの姿勢を批判してきた。■同時に、「単純労働力やサービス労働担当者として、やすくこきつかってやる」式の「開国論」に..
Weblog: タカマサのきまぐれ時評
Tracked: 2007-08-18 14:01