2007年08月16日

うさぎの小部屋「この国がやった戦争が風化していく」

☆この国がやった戦争が風化していく・・・8月15日に思う (うさぎの小部屋)

http://usagikobeya.blog68.fc2.com/blog-entry-520.html 

http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/725.html

〔要点抜き書き〕

● 「日本人はうぬぼれの強い性格であり、旧日本軍はそれ以上に自らを買いかぶっていたから、たとえあの戦争はやらなかったとしても、時代のどこかで戦争していただろう」

● 「戦争したことでたくさんの人が亡くなったけれど、たくさんの犠牲と引き換えの今の平和でもある。それをまた戦前のような軍備増強、戦争もできる国になろうとするなら、戦争で亡くなった人は無駄死になってしまう」



旬のあしたば粒
posted by はなゆー at 19:31| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暗いニュースリンク: イラク駐留米軍:狙撃兵の従軍拒否宣言
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2007/08/post_5e97.html

ド根性大統領候補マイク・グラベルは「ベトナムでの米軍兵士の死は無駄ではない。兵士に謝罪せよ」という批判に応えて、こんなことを書いている:
30年間もの無用な流血の結果、5万8,000人ものアメリカ人が殺害され、数万人が手足を失くし精神を病んで帰還した。自己を犠牲にして祖国に尽くした兵士達には敬意を表すべきだ。しかし、彼らの英雄的行動が戦争そのものの無益さを軽減したわけではないことも認識すべきである。現在、イラクで同じ過ちを繰り返すことで、我々は退役軍人や戦地の兵士たちに対して非常に酷い仕打ちをしている。なぜ我々が再び同じ過ちを繰り返しているのか問うてみるのは公正ではないのか?」
Posted by ゴンベイ at 2007年08月21日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック