2007年08月24日

人材派遣協会が強弁「派遣労働は格差社会の元凶ではない」

「つまり、使い捨ての人材ではなく正社員として雇いたくなるような人材として育てているし支援していると言いたいようですが、多くの職場を経験してもスキルは伸びませんし、自分が身につけたいスキルの習得が可能な職場ばかり選り好みしていれば、派遣の仕事が紹介されなくなるのはもはや常識。」

☆人材派遣協会いわく「派遣は格差社会の元凶ではない」 (ギガジン)

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070824_jassa_haken/

保身することのみに走っているその姿を見て、肝心の当事者である派遣労働者の方々がどう感じるかは考えてくれないのでしょうか?

《参考》

ブルーカラー派遣労働者の40代男性の不平不満や怨嗟がぎっしり詰まっているブログ

         ↓

http://anarchist.seesaa.net/

特に

http://anarchist.seesaa.net/article/52354092.html

http://anarchist.seesaa.net/article/51516148.html

http://anarchist.seesaa.net/article/51179049.html

http://anarchist.seesaa.net/article/51290207.html

には、怨み節が満載。

posted by はなゆー at 07:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック