2007年08月25日

外国人研修生受け入れ2社が長勢法相系のNPOに会費を払っていた  

3人まとめて死刑を執行して勢いに乗る長勢法相だが、やっかいな問題が浮上してきた。

外国人研修生受け入れ団体を指導監督する法相側に、監督対象の団体側からさまざまな資金が流れている構図が浮かび上がったのだ。

☆長勢法相系NPOに会費 外国人研修生受け入れ2社 (朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY200708240385.html

http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY200708240385.html&date=20070825063347

悠遊興論塾は06年4月に発足。保健・医療・福祉の増進などを目的に活動しているが、関係者によると「長勢氏を応援するということで始まった」といい、設立以降、会員の懇親会などに利用する会場経費として長勢氏の知人女性が経営する会社に数百万円の家賃を支払ってもいる。

《「関組長」の調査による関連データー》

☆長勢法務大臣の愛人が経営していると報じられたクラブの写真

http://sekigumi.ti-da.net/e1673252.html

☆「法務大臣のNPO法人悪用疑惑」の愛人の店を発見したぞ!

http://sekigumi.ti-da.net/e1618006.html

☆NPO法人「悠遊興論塾」のたまり場の家主「N企画」の登記簿

http://sekigumi.ti-da.net/e1621680.html

posted by はなゆー at 07:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック