2007年08月25日

上杉隆著「官邸崩壊 安倍政権迷走の一年」

「官邸崩壊 安倍政権迷走の一年」。

上杉隆・著。新潮社。

価格:¥ 1,470 (税込)

ハードカバー:236ページ。

▼ 内容紹介 ▼

歴史的惨敗!
支持率70%で船出した安倍政権に、一体何が起きていたのか――。気鋭のジャーナリストが描く、瓦解する「首相官邸」驚愕の内幕。

手柄争いに明け暮れる「チーム安倍」。自殺、辞任、更迭、次々と「脱落」していく閣僚たち。そして迫り来る危機に何一つ有効な手を打てない首相。颯爽と登場した安倍政権で一体何が起きていたのか。

驚愕の内幕ドキュメント。

▼ 出版社からのコメント ▼

塩崎(官房長官)は、調整しなかった。
世耕(広報担当官)は、戦線を離脱した。
井上(秘書官)は、ごまをすり続けた。
そして安倍(首相)は、何も決断しなかった----。

手柄争いに明け暮れた「チーム安倍」。彼らこそ、真の「戦犯」だっ!

「戦後レジームからの脱却」を高らかに謳い上げた首相官邸の深淵で、一体何が起きていたのか?気鋭のジャーナリストがその真相を炙りだす、驚愕の内幕ドキュメント。

瓦解した官邸の「本質」が変わらない以上、内閣改造などしても無駄である…。



posted by はなゆー at 12:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 書籍やDVDなどの紹介 ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。