2007年08月30日

法務省がウィキペディア「共謀罪」の項を独自に編集して情報操作

来月からの国会で、おそらく野党が突っ込むと思われるネタ。

☆法務省が「共謀罪」のwikipedia情報を編集して情報操作 (ESPIO=公安調査庁OBである野田敬生氏のブログ)

Sed quis custodiet ipsos custodes? 野田敬生の最新レポート、活動案内

http://espio.air-nifty.com/espio/2007/08/wikipedia_34c1.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/405.html

Wikipediaを編集した組織や企業が分かるツール「WikiScanner」を使って、法務省(ip range=202.214.11.0-255)を調べると、「共謀罪」に関する情報を何度も編集していることが分かる。

http://wikiscanner.virgil.gr/f_JA.php?ip1=202.214.11.0-255&ip2=&ip3=&ip4=

「批判論者」と「賛同論者」を対比させる形で表面上は客観性を装いながら、共謀罪導入を推進する立場から編集が加えられていることが明らかである。

(略)

原文では「政府は〜」となっていたものを「賛同論者は〜」と書き改め、政府と反対派ではなく、民間の賛成派と反対派が対峙しているかのように印象付けようとしていることも窺われる。



植草事件の真実
posted by はなゆー at 05:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック