2007年08月30日

米国の性犯罪者の住所と顔写真が地図上に表示されるサイト

☆衝撃!アメリカの性犯罪者の住所が地図上に表示される『Locate Sex Offenders』 (Chocolate)

http://choco--late.com/archives/271

Locate Sex Offenders

http://www.thevision2020.com/LocateSexOffenders.aspx

は、アメリカの性犯罪者の住所が地図上に表示され、その顔写真などの特徴や犯罪暦を見ることができるサイトです。

住所やZIPコードを入力して、自分の住んでいる地域に絞って探すことができます。

★日本でも前科者のデーターベース・サイトを作るべきだとの世論が出てくるかどうか?



posted by はなゆー at 14:41| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
静岡新聞社 トークバトル
http://www3.shizushin.com/talkbattle/index.html
「公開すべき?性犯罪者情報」[2005/02/06〜02/27]
 奈良の小一女児誘拐殺害事件で逮捕された容疑者が、過去にも幼女を狙った性犯罪を繰り返していたことから、性犯罪の再犯防止策の強化や、前歴者情報共有の必要性が指摘されています。法務省と警察庁は、受刑者情報を管理する法務省が、性犯罪者の出所後の居住地情報を警察庁に提供し、再犯防止に役立てることで合意しました。海外では、性犯罪者の司法機関への名前、住所の登録、住民への告知を義務づける米国のミーガン法の例もあります。性犯罪前歴者の情報をどう扱うべきでしょうか。

インタビュー(1)
 奈良の小一女児誘拐殺害事件で逮捕された容疑者が、過去にも幼女を狙った性犯罪を繰り返していたことから、性犯罪の再犯防止策の強化や、前歴者情報共有の必要性が指摘されています。法務省と警察庁は、受刑者情報を管理する法務省が、性犯罪者の出所後の居住地情報を警察庁に提供し、再犯防止に役立てることで合意しました。海外では、性犯罪者の司法機関への名前、住所の登録、住民への告知を義務づける米国のミーガン法の例もあります。性犯罪前歴者の情報をどう扱うべきでしょうか。前歴者の社会復帰を支援する保護司と、被害者の会の関係者に話を聞きました。
−県教誨師会長 伊藤 通明氏:抑止効果より弊害を予想
−全国犯罪被害者の会「あすの会」幹事 松村 恒夫氏:警察把握だけでは不十分
http://www3.shizushin.com/talkbattle/keisai/tb050206.html

インタビュー(2)
 奈良の小一女児誘拐殺害事件を受け、法務省から警察庁への性犯罪者の出所後の情報提供が、新年度早々にも始まる見込みです。子供の性犯罪被害を防ぐため、各国にはさまざまな制度があり、米国や韓国などのように、前歴者の名前や居住地、犯罪歴などを一般に開示している国もあります。日本では、どのような制度整備が求められるのでしょうか。性犯罪者情報の扱いを考えるトークバトルの第二回は、犯罪学と刑事法の専門家に聞きました。
−静岡大人文学部助教授 渕野 貴生氏:前歴者の社会復帰を阻害
−中央大法学部教授 藤本 哲也氏:限定的公開は検討すべき
http://www3.shizushin.com/talkbattle/keisai/tb050213.html

インタビュー(3)
  奈良の小1女児誘拐殺害事件をきっかけに、法務省から警察庁に対し、性犯罪者の出所後情報が提供されることになりました。性犯罪に限らず、前歴者による凶悪事件が相次いでいることから、政府はこの情報提供を麻薬や放火など、再犯率の高い他の犯罪に拡大するかどうかの検討を始めています。抑止効果を持たせるには、住民への情報公開を考えるべきとの声もあります。性犯罪前歴者情報の扱いを考えるトークバトルの第3回は、弁護士へのインタビューです。県弁護士会人権擁護委員長の細沼賢一さんと静岡犯罪被害者支援センター副理事長の白井孝一さんに意見を聞きました。
−静岡犯罪被害者支援センター副理事長 白井 孝一さん:治療、研究体制の充実を
−県弁護士会人権擁護委員長 細沼 賢一さん:厳しい監視社会生む恐れ
http://www3.shizushin.com/talkbattle/keisai/tb050220.html
Posted by ゴンベイ at 2007年09月01日 03:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック