2007年09月03日

パキスタン兵156名がタリバンとの戦闘を拒否して寝返った模様

パキスタン兵たちが、同じイスラム教徒であるタリバン系勢力との戦闘を拒否して、相手側に無血投降した模様。

パキスタン軍の中には「欧米の異教徒」と組んでイスラム教徒を撃つことを好まない雰囲気があるが、これまではムシャラフ大統領が軍の不満をなんとか押さえ込んできたのだが、それも限界ということか?

☆Taliban take 156 Pak soldiers hostage (イラン「プレスTV」)

http://www.presstv.com/Detail.aspx?id=21529

http://megalodon.jp/?url=http://www.presstv.com/Detail.aspx%3fid%3d21529&date=20070903083809

In the latest attack on Pakistani forces, 20 Taliban militants captured over 156 soldiers who surrendered tamely without even firing a shot.

posted by はなゆー at 08:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック