2007年09月04日

米英軍がアフガンの農民にケシ栽培用のケシの実を配布との証言!

米英軍が、ケシ栽培をさせるために南部アフガニスタンの農民たちにケシの実を配っている、とアフガニスタンNational Congress Partyの議員であるBashir Bizhan氏が爆弾証言!

アフガニスタンでのケシ栽培で巨利を得ているのが、実はタリバンではなく、米英もしくは米英が後押しするアフガニスタン現政府ということになれば、世界を震撼させることになる。

今後の続報に要注意。

☆US, UK hand poppy seeds to Afghans (イラン「プレスTV」)

http://www.presstv.com/Detail.aspx?id=21728

The Deputy of the National Congress Party of Afghanistan says US and British forces are distributing poppy seeds among afghan farmers.

"The distribution of the poppy seeds among Afghan farmers has increased the production of opium in the country," Bashir Bizhan said Monday.

(以下省略)

posted by はなゆー at 08:54| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にブッチャケた事を言ってしまえば、麻薬は軍関係の戦略物資として、アヘン戦争以来の長い「伝統」がありますから。
ご承知の様に、先の日中戦争の折には「麻薬王」と呼ばれる(「愛国心」から軍と癒着してお大尽になった)民間日本人も居ましたし。
今のイラク戦争も、少ない人員で回してる以上、覚醒剤系が盛んに使われてると囁かれてますし。
そういう意味からは、有り得る事!と、しか…。
ただ、国連の議場で、一度は必ず俎上に載せないといけない事ですヨね、ソレは。
Posted by 田仁 at 2007年09月04日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック