2007年09月05日

和歌山で「水銀で汚染された鯨肉を学校給食に使用した」疑惑

☆晴れない「汚染鯨肉を給食に使用」の疑惑(1) (JANJAN)

http://www.news.janjan.jp/living/0709/0709040788/1.php

肉の安全性を確認するよう当局に要請したが、教育委員会は「少量で問題ない」からと、事前に検査にまわすこともなく残っていたものも給食に使ってしまった。

★教育委員会は子供の心身の健康を最優先で考慮するのが責務であると思われているのだが…。

posted by はなゆー at 11:42| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今に、米国産狂牛肉の件が同様の目に遭うのでは?と、市民運動系は常々警鐘を鳴らしてるんですが…。
Posted by 田仁 at 2007年09月05日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック