2007年09月06日

謙遜と謙譲の音楽「ヒトの不幸はミツの味」

老獪なブロガー「やきとり」氏による「ワイドショー裁判」批判。

☆ヒトの不幸はミツの味 (謙遜と謙譲の音楽〜戦争をしたがる奴は、戦争に行かない奴。庶民を捨て駒のように使って、自分の身分と財産だけを守ろうとする奴。)

http://ch10670.kitaguni.tv/e418098.html

http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/349.html

最近では「劇場型被害者」がブームのようだ。法廷で朗読された涙をさそう被害者家族のポエムを執拗にワイドショーで紹介したり、公判中の事件について被害者家族の著書を映画化するなどして、必要以上に第三者から「無責任な感動」と「安っぽい涙」と「被告人への憎悪」を引き出そうとする。

それらの情報はワイドショーを通じて流布され、暗い情念の連鎖は増幅されながら無限ループを描く。



室蘭やきとり 【20本】☆ 【0827_北海道グルメ】0827秋先10
posted by はなゆー at 08:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック