2007年09月06日

きっこの日記「水銀イルカにご用心」

「どうでもいい朝青龍のことは、もうウンザリするほど連日報道してんのに、国民の命に関わるこんなに重要なことが、テレビでも新聞でもまったく報道されない。」

☆水銀イルカにご用心 (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20070906

じゃあ、何がバッドニュースなのかって言えば、この規制値の10倍もの水銀を含んだイルカ肉が、地元の幼稚園や小学校や中学校の給食で、子供たちに食べさせられてたってことなのだ。

(略)

そして、キンメダイとおんなじくらい水銀やPCBで汚染されてるのに、業界と癒着してる自民党の政治家からの進言で、厚生労働省が「危険」だって発表することのできないマグロに至っては、ニポン中の人たちがパクパクと食べてるワケだし、1番水銀の多い大トロの部分なんか、バカみたいに高いお金を払って、ありがたがって食べてるってワケだ。

★「キンメダイとおんなじくらい水銀やPCBで汚染されてるのに、業界と癒着してる自民党の政治家からの進言で、厚生労働省が『危険』だって発表することのできないマグロ」の件について、野党が国会で自民党を追及できるだけの「手がかり」を入手しているかどうか?そのあたりが不明である。

posted by はなゆー at 22:53| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっこさんのニュース選択眼はなかなかのものですが、はなゆーさんとしては、
今回、水銀問題が伝えられた太地町が和歌山県であることまで引用した上で、
和歌山県が二階と世耕、鶴保の選挙区であること、
年金資金流用の大型年金保養基地「グリーンピア南紀」が和歌山県に作られたものであること
ぐらいにふれないと、、、。
Posted by ゴンベイ at 2007年09月07日 08:14
NHKニュース
小林農林水産事務次官 辞任へ
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/09/07/d20070907000023.html
農林水産省の小林事務次官は、生産局長や水産庁長官を経て、去年8月に事務次官に就任しました。ことし5月以降は、3か月余りの間に松岡元大臣と赤城元大臣それに遠藤前大臣の3人が相次いで交代するという異例の事態のなかで農林水産行政にあたってきました。辞任の理由は明らかになっていませんが、遠藤前大臣が辞任する引き金となった山形県米沢市の農業共済組合が農業共済の加入者を水増しして国からの補助金を不正に受給していた問題では、組合が会計検査院の指摘を受けたことを把握しながら適切な対応を怠ったとして、農林水産省の責任を問う声も出ていました。
Posted by ゴンベイ at 2007年09月07日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック