2007年09月10日

〔メモ〕ネットへの書き込みの合法・非合法の境界線

「自分や他人のブログに、意見や感想を書き込んだことがある人はいるだろうが、何の気なしに書いた内容でも、一歩間違えたら“お縄”になるから要注意だ。」

☆「ブログ書き込み」“セーフ”“アウト”の分かれ目 (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000009-gen-ent

http://www.asyura2.com/07/it10/msg/187.html

「特定の人物と確定できる中傷の記述は、刑法230条の名誉棄損罪に問われます。事実の有無に関わらず、3年以下の懲役もしくは禁固、50万円以下の罰金です」(日大大学院教授の板倉宏氏=刑法)

(略)

××さんと○△さんは、ひょっとしたら不倫関係だったりして

「仮定でも社会的地位を揺るがす記述は完全にアウト。『使い込み』などの表現もしかりです」

posted by はなゆー at 15:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック