2007年09月12日

安倍首相はあらゆる政策・人事を新興宗教のお告げで決めていた?

首都圏では明日?発売される「週刊文春」に、安倍首相があらゆる政策や人事を”ある新興宗教のお告げ”で全部決めていたとの物凄い記事が掲載されるとの情報。これが暴露される前に辞任を決めたとの説が今のところ有力のようだ。

美しい国=邪馬台国ばりの祭政一致国家=シャーマニズムおよび降霊術 による天下統一、ということなのか…?

posted by はなゆー at 16:22| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしはしばらく前に某所で下のニュースに戯れ言のコメントを付けたのですが、戯れ言とはいえ、一定の論理に沿った推論でもあり、どうやらそれが当たらずとも遠からざるだったような……。
  ↓
----------------------------------------
2007/08/13-19:38 人事「1人で決める」=安倍首相
 安倍晋三首相は13日夜、首相官邸で記者団に対し、27日に予定する内閣改造・自民党役員人事について「わたし1人で決めないといけない」と述べた。 (時事)
----------
しかし、これを許す周囲というのはどういうのだろ〜か? やっぱり「王権神授説」のよ〜なものを信じているのだろ〜か? これはもう誰がどう見たって<カルト>ですね。でなければ、誰があんな莫迦一人に一国の組閣人事を任せますか?! コックリさんで母方のじいさんの「霊」を呼び出して決めるに違ひなひ……。
Posted by ヤマボウシ at 2007年09月12日 17:28
>ヤマボウシさん
おひさです。
AbEndフォーラムに次の投稿をされていた先見の明は忘れておりません。

☆時間: 2007年8月05日(日) 01:34 題名: 安倍首相の強気を支えているものは… (江川紹子)
http://atbb.jp/abend/viewtopic.php?t=661
江川紹子ジャーナル
2007年08月04日
安倍首相の強気を支えているものは…
http://www.egawashoko.com/c006/000227.html
《すべては、”岸真理教”の信仰に支えられた言動だと考えると分かりやすい。》
Posted by ゴンベイ at 2007年09月12日 18:33
私は常々、安倍晋三の言動に対して空恐ろしいものを感じていたのですが、そういうことだとすれば、辻褄も合うし納得しそうです。
本当に恐ろしいことが行われていたのかもしれませんね。
Posted by タイゾー at 2007年09月12日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック