2007年09月30日

謙遜と謙譲の音楽「余録の会話」

老獪なブロガー「やきとり」氏による政治パロディー。 

☆余録の会話 (謙遜と謙譲の音楽〜戦争をしたがる奴は、戦争に行かない奴。庶民を捨て駒のように使って、自分の身分と財産だけを守ろうとする奴。)

http://ch10670.kitaguni.tv/e426640.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo42/msg/654.html

N:あまり大きく報じられていなかったけど、千葉県の京葉線「舞浜駅」と「新浦安駅」前で、ビラやティッシュの配布を警備員に中止させられるという事態が起きているそうだ。

A:「舞浜駅」や「新浦安駅」と言えば、TDR(東京ディズニーリゾート)への玄関駅だよね。

N:浦安市には公道でのビラ配布や署名活動を規制する条例も特にないし、市が民間の警備会社に委託してビラ配布を取り締まるのは明らかに行き過ぎだぜ。

A:カラオケボックスやパチンコ屋のティッシュ配りの他に、市民団体のビラ配布や署名活動も中止させられたらしいね。

N:まあ俺たちにとって市民団体なんてのはチョロチョロ目障りなネズミみたいなモンだけどな。

A:TDRのネズミには甘い顔するクセにね。

N:ネズミって言うなよ。もっともビラくらい自由に配らせてやればいいと俺は思うけどな。

A:「福山雅治=悪霊に取りつかれている」

N:そのビラはダメだよ。

《関連記事》

☆駅前のビラ配り・署名活動 浦安市が把握 市委託の警備会社 団体・個人名を記録 (東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20070922/CK2007092202050700.html

http://s03.megalodon.jp/2007-0929-2302-49/http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20070922/CK2007092202050700.html

http://www.furl.net/item.jsp?id=26336972

浦安市が民間の警備会社に委託して東京ディズニーリゾート(TDR)の玄関口にあたる浦安市のJR京葉線舞浜、新浦安両駅前で、チラシやビラ配り、署名活動などをしている団体や個人名を記録、報告させていることが二十一日、分かった。市は、駅前の環境を保全することが目的と強調、今後も情報収集を続けていく考えを示した。





室蘭やきとり 【20本】☆ 【0827_北海道グルメ】0827秋先10
posted by はなゆー at 06:05| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浦安市も、相当財政が苦しいんじゃないか?旭川の二の舞か?と、コウいうニュースを聞くとソウ思います。
下がり調子になればなる程、マイナス思考で右翼団体に縋りたくなるのが、日本の官僚的思考の特徴です。
偏差値とかキャリア人事とか瑣末な誤字脱字に「てにおは」とか、小さな数字で他人を蹴落として優越感を抱く世界と、右翼はトテモ親和性が有るから。
だから多分、今からもっとズシーン!と、地盤沈下が来る恐れがありますね、浦安市にはね。
クワバラクワバラ。
Posted by 田仁 at 2007年09月30日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック