2007年10月05日

海上自衛隊による給油は大部分がイラク戦争のために使われた模様

☆自衛隊給油:「イラク戦争に使用」市民団体が米公文書分析 (毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20071005k0000m040095000c.html

http://s03.megalodon.jp/2007-1005-0410-01/http://mainichi.jp/select/wadai/news/20071005k0000m040095000c.html

問題になっているのは03年2月25日、海自補給艦「ときわ」が米補給艦「ペコス」に対し行った給油約80万ガロン。分析結果によると、「ペコス」は「ときわ」から給油を受けた7時間後、米空母キティホークにほぼ同量を給油。翌日、近くの港で3倍以上の油を自ら補給した。キティホークへの給油は前後1カ月間で計6回に及んだ。

キティホークはその後始まったイラク戦争で、洋上作戦の中心となった。

☆ピースデポ調査・緊急報告「海自艦が給油した米艦はイラク作戦に使用した」 (9月20日。記者会見資料)

http://www.peacedepot.org/media/pcr/mediarelease3/oil.htm

☆ピースデポ調査報告「海自艦が給油した米艦はイラク作戦に使用した 2 (10月4日。記者会見資料)

http://www.peacedepot.org/media/pcr/mediarelease4/oil2.htm



1000ml 飲む酢 バレンシアオレンジ+蜜柑(みかん)
posted by はなゆー at 07:48| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピース・デポは正しい。
で、自民の特に石破とか、米軍がイランに開戦すると思ってて、その分の無料ガス・スタンドも引き受ける気だよ。
一体全体、ソレで日本に何の得があると言いたいのか?!理解不能だけど、実は米軍が大きな得をすると、オコボレが「周辺」にあるらしい。
グアムの基地移転でも同じ構図だってさ。
結局、喰いモノにされてるのは日本の血税なんだけど!!!
Posted by 田仁 at 2007年10月05日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック