2007年10月12日

日本でも「対テロ」ビジネスが本格化へ 有明にパトリオット・ミサイル出現

☆初の対テロ装備展 17日から東京で 警備機器など勢揃い (10月4日付の防衛省・自衛隊関連のニュース専門紙「朝雲新聞」)

http://www.asyura2.com/07/senkyo42/msg/1112.html

http://www.asagumo-news.com/news.html

テロ対策のための専門機器・情報を一堂に集めた日本初の展示会「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」が10月17日から19日まで、東京・江東区有明の東京ビッグサイトで開催される。

(略)

なお、同展と併催の一般向け「危機管理産業展2007」にも防衛省・自衛隊が全面協力、17日には屋外の特設会場に空自ペトリオット対空ミサイル・システムの機材が展示される。詳しくは同展のホームぺージ(
http://www.seecat.biz/
)を参照。

★「テロ対策」で巨利を得る組織があるということは、頭に入れておいて損はないであろう。

posted by はなゆー at 07:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック