2007年10月22日

公明党から聖教新聞社に年間2億円の不透明資金が流れている?

総務省公表の「政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書」(注:IEブラウザで読むことが望ましいようである)

http://www.seijishikin.soumu.go.jp/

平成18年9月8日公表(平成17年分定期公開)政党本部「公明党」の(4/6)の50ページ

http://zip.2chan.net/6/src/1192954460181.png

(注:このペーパーはIEブラウザ以外でも読み込めるようである)

によると、公明党は「補助負担費」という名目で年間2億1307万8452円を「聖教新聞社」(宗教法人創価学会の機関紙発行・出版部門であり、独立の法人格を持たない)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%95%99%E6%96%B0%E8%81%9E

に支出している。

この場合、公明党が聖教新聞を「まとめ買い」しているのであれば、名分は「補助負担費」ではなく「新聞購読費」となるのではないかと思われるが…。

で、入念に読んでみると、どうも聖教新聞「まとめ買い」の費用ではないようだ。機関紙誌の発行事業費という項目で、他に「新聞材料費」「原稿料」「発送代」を計上しておきながら、「補助負担費」で2億円も創価学会に渡っている。これだと「補助負担費」の実体はどうなっているのか、まったくわからない。

なお、公明党からは「東日印刷」に「公明新聞の印刷費」として約3億800万円の費用が流れているが、この「東日印刷」(毎日新聞系の印刷会社。東京都江東区)は

http://www.asyura2.com/2002/bd20/msg/854.html

http://wave2005.hp.infoseek.co.jp/geinou/020915.htm

によると聖教新聞の印刷を請け負ってる企業である。

posted by はなゆー at 15:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック