2007年11月01日

鳩山法相は田中元首相の秘書時代に“米国のスパイ”をしていた

鳩山邦夫法相が、田中角栄元首相の私設秘書時代、米国防総省(ペンタゴン)から、毎月のように接待を受けていたことを明らかにした。事実上、米国のスパイだったことを認めたことになる。

☆鳩山また衝撃発言…秘書時代は「米国のスパイ」だった (ZAKZAK)

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_11/t2007110101_all.html





エヴァンゲリオン Voice I-doll Superior 綾波レイ
posted by はなゆー at 13:46| ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か、よく判らないですけど、「安倍さん以来、祟りか何かが?!」と非科学的な事を口走ってしまいそうになる程、強烈ですね。
普通、事実でもワザワザ国会で言わないけど…。
何考えてんでしょうか。
先のアルカイダ発言も、根幹部分はむしろ釈明で補強する内容だったし。
ま、ワシントン条約違反の蝶採集仲間が胡散臭くっても、左程には驚かないが、ソレをワザワザ特派員協会で言うと驚きます…。
Posted by 田仁 at 2007年11月01日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

鳩山法相はアルカイダと繋がりが有る上に米国防総省(ペンタゴン)のスパイだった
Excerpt:  先日友人の友人にアルカイダ関係者が居てバリ島でのゲリラ戦闘に関する情報を事前に
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-11-02 01:23