この記事へのコメント
asahi.com:読売・渡辺会長、鳩山氏にも「大連立構想」持ちかけ - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/1108/TKY200711080226.html

NIKKEI NET(日経ネット):民主・鳩山幹事長「大連立構想、8月に聞いた」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071108AT3S0800C08112007.html

「鳩山幹事長にも同一人物から連立話」 News i - TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3702115.html
 民主党の鳩山幹事長は7日夜、TBSの番組に出演し、小沢代表がある人物から自民党との連立話を持ちかけられたとする2カ月前とほぼ同じ時期に、同一人物から連立話を持ちかけられていたことを明らかにしました。

 「私も同じ方だと思いますが、『大連立やったらどうか』という話を受けたことはあります。しかし、その時に私は『無理です。民主党にとって、これはとても受けられる話ではありません』とお断りをしてありますけど」(民主党 鳩山幹事長)

 鳩山氏は、この呼びかけはどう考えても与党に有利になる話で、簡単に乗れる話ではなかったという認識を示しました。(08日00:53)
Posted by ゴンベイ at 2007年11月08日 18:43
京都新聞電子版Kyoto Shimbun 2007年11月5日(月)
「連立打診は自民から」自民・伊吹幹事長が明言
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007110400129&genre=A1&area=K00

 民主党の小沢一郎代表の辞任表明を受け、自民党の伊吹文明幹事長は4日、京都市内で記者団に「政策が少しでも前に進む可能性が摘まれたのは残念だ」と述べた。また大連立を拒否した民主党幹部の対応を問題視した。

 伊吹幹事長は「自民党では不協和音が生じないよう念には念を入れて役員会などで話していた。民主党でそれを行っていたのか分からないが、党首をバックアップするのが党役員として当たり前だ」と語った。

 大連立の打診の経過について「公党として自民党から申し入れたのは事実だ」とあらためて自民党から打診したことを明らかにした。
 今後、民主党との政策協議については「単一政策協議か閣外の政策協議機関をつくるなど、さまざまなパターンがある」と述べ、話し合いを求めていく姿勢に変わりがないことを強調した。
Posted by ゴンベイ at 2007年11月08日 20:10
小沢一郎がいえなかった「稲盛和夫」の名前:現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50475346.html

読売が「小沢代表、会見で「誹謗・中傷報道」批判を撤回」と流すところからすると、「ある方」とは読売・渡辺会長よりも京セラ創業者・稲盛の方が説得力がありますね。
Posted by ゴンベイ at 2007年11月08日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック