2007年11月09日

海上自衛隊が加担した疑惑のあるソマリアの戦闘が激化 

ソマリア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%86%85%E6%88%A6

での戦闘が激化。

首都モガディシュの衝突で、ソマリアに侵攻中のエチオピア兵8名を含む15名が死亡。

怒った群集がエチオピア兵の遺体を引きずり回しておおあばれ。

なお、アメリカはエチオピアの侵攻を一貫して支持し、2007年1月に、海軍の艦隊をソマリア沖に展開させている。

また、日本の海上自衛隊がソマリア攻撃に加担していた疑惑については2007年9月6日の赤旗の記事「ソマリア攻撃加担か テロ特措法 給油の米艦隊出動 海自」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-06/2007090601_03_0.html

http://s01.megalodon.jp/2007-1109-0925-19/www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-06/2007090601_03_0.html

を参照されたい。

☆Heavy fighting erupts in Somali capital (イラン「プレスTV」)

http://www.presstv.com/Detail.aspx?id=30327

http://s02.megalodon.jp/2007-1109-0933-05/www.presstv.com/Detail.aspx?id=30327

Fifteen people have been killed in heavy fighting in Somalia's capital, Mogadishu, where angry crowds dragged soldiers' bodies through the streets.

posted by はなゆー at 09:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック