この記事へのコメント
詐欺罪の立証は困難。やばいのは有印私文書偽造

http://www.okanichi.co.jp/20071016124158.html
姫井議員の辞職「求める会」結成(岡山日日新聞 2007.10.16 12:41)
「市内在住の主婦ら4人が15日、『姫井由美子氏の辞職を求める有権者の会』を結成」
「姫井氏が知人から有印私文書偽造、行使の疑いで岡山西署に告訴・告発されたことにも触れ『県民への説明もなく、議員として今後大きな期待が持てない』」
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/10/27/2007102708344046002.html
姫井氏は議員辞職を 有権者の会 街頭署名始める(山陽新聞 2007.10.27)
「有権者の会(事務局・岡山市西長瀬)は26日、街頭での署名活動をスタートさせた」
「今月15日に発足。知人や賛同者を通じた署名集めを行ってきたが、組織が整ったとして街頭署名も始めた。今後は倉敷、津山市などでも街頭署名を展開するという」
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/11/08/2007110809342925010.html
小沢代表続投表明 岡山など3県の民主国会議員、早期収拾に安ど(山陽新聞 2007.11.8)
「姫井由美子氏(参院岡山)は『一番いい形に収まった。ここで党内が一枚岩にならなければ政権を目指す政党にはなれない』と述べた」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E4%BA%95%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90
姫井由美子(ウィキペディア 2007年11月9日 (金) 00:02)
「2007年10月17日の山陽新聞朝刊が報じたところによると、『市民オンブズマンつやま』が姫井が県議会議員だった時期に県が支出した政務調査費のうち、事務所費と人件費は不当だとして、県が姫井に返還を求めるよう監査請求した。これに対し、姫井は事務所を通じて『不正はいたしておりません』とコメントした」

「2007年10月には、姫井議員が2006年3月に岡山市で飲食店を開店する際、同高校教師の母親の名義を勝手に使って営業許可申請していた疑惑が浮上。有印私文書偽造・同行使の容疑で告発された」


トリプルダメージだね。事務所費・人件費はスタッフの責任と逃げることが可能かも、最悪でもとっとと返還してしまえば決着となる。選挙経費水増し請求については、詐欺罪の構成要件「故意及び不法領得の意思」の立証が難しいので未知数。「意思」の立証というところで地検は、たぶん二の足を踏む。

それよりも法律家でもある司法書士が、有印私文書偽造やっちゃった疑惑が出てくれば、説明責任は当然生ずる。まして国会議員ともなればなおさら。市民運動体組織が整ったというのが事実ならば相当な脅威。姫、危うし。
Posted by Devlin at 2007年11月10日 15:27
杉山義和氏は1983・’87・2003年の3度、津山市長に立候補して落選、津山市の元市議ではあるが、最近は支持母体の自民党公認からも外れている。
(自民党は3度落ちると外す主義。)
市民オンブズマンを名乗ったからと言って、何も中立の立場とは限らない。
いみじくも、ご本人が「一人でもオンブズマンは名乗れる」と漏らしちゃったHPも有り。
Posted by 田仁 at 2007年11月10日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

マル激トーク・オン・ディマンド 第326回「右翼も左翼も束になってかかってこい」、ネオリベ対コーポラティズムは知らなかった。
Excerpt: マル激トーク・オン・ディマンド 第326回(2007年06月29日) 5金スペシャル右翼も左翼も束になってかかってこい ゲスト:小林よしのり氏(漫画家)、萱野稔人氏(津田塾大学准教授) 無料放送中 ..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2007-11-10 15:01