2007年11月13日

郵政民営化のあおりをうけ室蘭漁協の「ふるさと小包」休止 

☆郵政民営化余波、室蘭漁協のふるさと小包休止へ (室蘭民報)

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2007/11/13/20071113m_02.html

http://s02.megalodon.jp/2007-1113-1713-43/www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2007/11/13/20071113m_02.html

郵政民営化後、これまで郵便局が行ってきた発送作業などを同組合が行わなければならず、「管理・発送体制が整っていない。トラブルがあればお客さまに迷惑を掛けてしまう」と悩む。「12月は繁忙期。専門に取りかかる人を雇わなければならず、人件費も膨らんでしまう。苦渋の決断だった」という。

★港湾都市に陣取る室蘭漁協が発送する「ふるさと小包」は、「北海道にはおいしい食材がたくさんあるのは知っているが、これはとりわけおいしい」などと好評を得ている。

posted by はなゆー at 17:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック