2007年11月14日

防衛疑獄で民主党の国会議員が逮捕されるとの観測が強まる

今日放送された「スーパーニュースANCHOR」

http://ja.wikipedia.org/wiki/FNN%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9ANCHOR

http://www.ktv.co.jp/anchor/

での青山繁晴氏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4

の発言の要点。

          ↓

▼ 東京地検特捜部の捜査スケジュール ▼

11月28日頃、宮崎元専務を贈賄容疑で再逮捕へ。同じ頃、守屋前次官を収賄容疑で逮捕へ。

そして来年になってから、政治家を逮捕へ。

東京地検特捜部の狙いは航空自衛隊の次期輸送機(CX)選定時の「日本側要人の汚職」。

国会議員逮捕については、既に福田首相および首相官邸からゴーサインが出ている。

▼ 政界捜査は2つのルート ▼

・出会い頭的汚職…防衛利権に格別深いつながりがあるわけではないが、大臣・長官・副大臣などの要職についたときにたまたまそういうことになった。一人は特定。副大臣。当人も認識している。捜査関係者いわく「これはいつ食べてもいいデザートのようなもの」。

メインディッシュは「構造的汚職」。本命は旧田中派の政治家。旧田中派はずっと法務大臣のポストをおさえて捜査当局の動きをチェックしてきたが、今は福田首相。旧田中派には親子二代の恨みがある。

ターゲットは「アメリカに嫌われた」旧田中派の政治家→自民と民主、一人ずつ。

・「アメリカに嫌われた」と、世間には思われていない人物も含まれる。

・「アメリカに嫌われている」ことを、本人はよく知っている人と、気がついていない人、ひとりずつ。



ラベル:青山繁晴
posted by はなゆー at 18:22| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤだねぇ!
政権交代する前から、自民・民主一人づつって、公平そうに見えて、実は全然公平じゃない。
だって、金額が違い過ぎるだろ!野党なら小額でも逮捕かよ!と思うのは私だけですか?
どうせ、「公平を期する」なら、人数じゃなく金額である一定のラインを引いて、それより上の額は皆、即刻逮捕!!!でなきゃ不公平だ〜!
(つうか、裏金温存に繋がる逮捕手法が、現状の「1人づつ」と思います。だって、一番目立つとか、トップに来なければ、与党は貰い得が多数だから。)
何か、年金未納問題で「野党はバンバン役職を辞めて、でも与党だと福田さんみたいな当時の反主流派が自主的に閣僚を辞めただけ」ってのを思い出してしまいました…。
Posted by 田仁 at 2007年11月15日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック