2007年11月16日

〔メモ〕米国防総省の元・日本部長と長島昭久議員(民主党)

☆守屋爆弾が「海の友情」を直撃 (ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報)

http://amesei.exblog.jp/6573603/

http://s04.megalodon.jp/2007-1116-0640-19/amesei.exblog.jp/6573603/

交流のネットワークは、民主党の長島昭久議員(元外交問題評議会研究員) (注:前職は米国ヴァンダービルト大学=Vanderbilt University

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%88%E5%A4%A7%E5%AD%A6

客員研究員→米国外交問題評議会上席研究員)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B3%B6%E6%98%AD%E4%B9%85

を中心に、リベラルな親米派たちの間を中心に広がっている。

(略)

長島議員が、民主党内で「インド洋での給油活動再開」についてやけに積極的なのはそういう「友情」の面での繋がりがあるからである。彼は集団的自衛権容認にも柔軟姿勢を取っている。

(略)

今は引っ込めたが、以前は著書で「日米共同指揮所」をつくって日米同盟による東アジア覇権の共同経営を謳っていたこともある。

☆ジェイムズ・アワーは対日工作員 (ネットゲリラ)

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/11/post_79f9.html

http://s02.megalodon.jp/2007-1116-0643-05/shadow-city.blogzine.jp/net/2007/11/post_79f9.html



★税込3150円以上で送料無料★シャット 流せるトイレブラシ 1セット
posted by はなゆー at 07:03| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軍拡に積極的なのは、軍拡から金を貰ってる奴。
戦争をしたがるのは、戦争になれば大儲け出来る奴。
Posted by 田仁 at 2007年11月16日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック