2007年11月16日

アムネスティ「アフガニスタン現政権が拘留者を拷問・虐待」

アムネスティ・インターナショナルは、NATO主導のISAF(国際治安支援部隊)が拘留者をアフガニスタン治安当局に引き渡し、その拘留者たちが拷問や虐待を受けていると発表した。

アムネスティ・インターナショナルは、ISAFに対して拘留者のアフガニスタン当局への引き渡しを止め、拷問・虐待が行われないようアフガニスタン政府に改善を迫るよう求めている。

☆Amnesty warns ISAF over Afghan torture reports (ロイター通信)

http://ca.news.yahoo.com/s/reuters/071113/world/international_rights_afghanistan_dc

http://s03.megalodon.jp/2007-1116-0918-43/ca.news.yahoo.com/s/reuters/071113/world/international_rights_afghanistan_dc

NATO forces in Afghanistan may be breaching their own operating rules by handing detainees to Afghan security services despite reports that they torture their prisoners, rights group Amnesty International said on Tuesday.

It said the fact that the torture and mistreatment reports were now so widely circulated made the NATO-led International Security Assistance Force (ISAF) members in effect complicit when they handed over detainees.

posted by はなゆー at 09:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック