2007年11月20日

「ゆうちょ銀行」が米シティグループ巨額損失を穴埋めするとの観測

☆シティ、日本が“国有化”!?アノ人が来日し根回しか (ZAKZAK)

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_11/t2007111905_all.html

http://www.furl.net/item/28625260

「政府のコントロールが利きやすい『ゆうちょ銀行』などが、シティの優先株を大量に引き受けるのでは」

「りそなホールディングスの“きれいな部分”だけをシティに譲渡するというやり方もある。りそなには約2兆円の公的資金が入っており、日本政府のコントロール下にある」

《関連記事》

☆サブプライムの尻ぬぐいは郵貯で (11月16日の「ネットゲリラ」)

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/11/post_872f.html

[112]金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] 2007/11/16(金) 03:36:02
福田さん、今回の訪米は手ぶらという事でさぞ肩身の狭い思いをしているかと思ってたら、流石にそんな事は無いらしく、鞄にはシッカリとお土産が入っているそうですな。一つは牛肉輸入条件の緩和。
まぁ、これは規定路線と言うか、ある程度折込済みですが、もう一つの土産物を聞いて耳を疑った。
何と!サブプライムローン債権の買取?!
もはや常軌を逸しているとしか思えません。
ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険の「資産運用多角化申請」をスピード承認したのは、その為でしょうか?

(略)

サブプライムローンというのは、今のところ、額面の8掛けとか7掛けとかで評価されたりしているわけだ。ところが、実際には誰も買い手がいない。限りなくゼロに近いというのが実情で、あとは、誰が、いつ、それをゼロにして計上するかという話になっているんだが、アメリカの金融機関がソレをやると間違いなく潰れる。なので、フフフの福田首相が持参した日本人の郵便貯金で損失補填というわけだ。ひょっとしてシティか?



金儲けの達人“華僑”が実践する風水学 風水・黄色の金のなる木【1119_10周年10】
posted by はなゆー at 08:14| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■年次改革要望書の仮和訳が出た!
大使館・仮和訳
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf
Posted by n at 2007年11月21日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック