2007年11月23日

報告書「タリバンが巻き返して既にアフガン国土の54%を掌握した」

著名な国際シンクタンクである「The Senlis Council」が、10月時点でのアフガニスタン情勢の報告書を発表した。

● タリバンの支配地域は、アフガン全土の54%に増大。あちこちの中核都市や国境地帯や幹線道路がタリバンの支配下にある。タリバンは、アフガンの民衆から共感をとりつけ、アフガン南部のかなりの地域をコントロールしている。アフガンの民衆は「タリバンに政治的合法性がある」と思っている人が多い。アフガンの民衆がタリバンを支持する傾向はじわじわ強まるばかりである。

●タリバンは路肩爆弾や自爆攻撃のようなイラク流の戦術を習得して戦果を上げている。

● このままでは来年あたりに、タリバンが首都カブールに到達し、制圧するだろう。それがいやなら、ISAF(国際治安支援部隊)兵士を、あと8万人くらい増派することが必要。

☆Taliban control half of Afghanistan, says report (英紙「テレグラフ」。なおこのサイトはIEブラウザ以外のブラウザとの相性が悪いようなので要注意)

http://tinyurl.com/2ccmab

http://tinyurl.com/2z2gs3  (ウェブ魚拓)

The Taliban has a permanent presence in most of Afghanistan and the country is in serious danger of falling into the group's hands, according to a report from an international think tank.

The Senlis Council claimed that the insurgents controlled "vast swathes of unchallenged territory" and were gaining "more and more political legitimacy in the minds of the Afghan people".

☆Taliban closing in on Kabul: report (オーストラリア紙「The Age」 。なおこのサイトもIEブラウザ以外のブラウザとの相性が悪いようなので要注意)

http://tinyurl.com/yux4fj

http://tinyurl.com/2s2xkh  (ウェブ魚拓)

"It is a sad indictment of the current state of Afghanistan that the question now appears to be not if the Taliban will return to Kabul, but when," the report said.

"Their oft-stated aim of reaching the city in 2008 appears more viable than ever."

★私見では、アフガンの民衆がタリバンを支持する以上、ISAF兵士を増派しても「一時しのぎ」「アフガン現政権の延命策」的な効果しかなさそうに思う。

posted by はなゆー at 09:10| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人の頭の上に爆弾落とすなっていうことです。
「タリバンを掃討する」とか、自民党の福田が言っているけれども、人の頭の上に爆弾を落とす権利はありませんな。
すぐ侵略軍をアフガニスタンから撤退して賠償金を払うべきですな。
Posted by 爆弾落とす政府は不道徳 at 2007年11月23日 10:33
アフガンは、古来そうだったし、ロシア軍も追い出したように、ISAFも追い出すでしょう、何れ。
でもね!日本が大雪の時は、往々にしてヒンズークシに雪が少なかったりする。
ソッチの方が心配です…。
何とか、アフガン国内で、国民が食えるようにしないといけない。
温暖化に対抗出来る手段って何だろう?と常に考えてるんですが…。
Posted by 田仁 at 2007年11月23日 20:49
自衛隊による給油の前に、アフガンの現状を考えよう… - オバハンからの気まぐれブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kimagure_obahan/27438170.html
Posted by ゴンベイ@オルタナティブ道具箱 at 2007年11月30日 01:16
一つ、原理的な意味では、暖めてる案はあるんだよ…?
最近政府や自治体が助成金出してる、エコ給湯は電気でそんじょそこらの空気を圧縮し、圧縮空気は冷える際に熱放出するので、熱で風呂の湯を沸かすんだけど。
一方で冷えた空気は水蒸気をも放出するでしょ。
空気中の飽和水蒸気が得られない訳ではない。
でも、微量だけど。
オマケに、余計に空気は乾燥するワな。
Posted by 田仁 at 2007年11月30日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック