2007年11月24日

室蘭で上下水道料金の滞納者に対する給水停止の件数が増加

室蘭市水道部が上下水道料金の滞納者に実施している給水停止の件数が増加。平成13年度で300件だったが、18年度は約1.8倍の531件。

☆室蘭市、給水停止の件数が増加傾向 昨年度531件 (室蘭民報)

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2007/11/24/20071124m_01.html

http://s04.megalodon.jp/2007-1124-1912-43/www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2007/11/24/20071124m_01.html

水道部は「明確な要因は分からない」と前置きしながら「相談件数も確実に増えている。不景気や各種制度改正による負担増、モラル低下が推測される。今後も増えるのでは」と話している。

★これは推測だが“モラル低下”というよりは、やはり“手元不如意”“低収入”による滞納が多いように思われる。



室蘭 カレーラーメン 蘭たん亭 5食入
posted by はなゆー at 19:21| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハワード首相が落選・豪総選挙、現職首相で78年ぶり
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071124AT3K2400V24112007.html
 【シドニー=高佐知宏】オーストラリアで24日投開票された総選挙でハワード首相が落選した。現職首相の落選は1929年のスタンリー・ブルース首相以来、78年ぶりで豪史上2回目。豪ABC放送は豪東部時間同日午後8時45分(日本時間同日午後6時45分)、シドニー近郊のベネロン地区で労働党が「刺客」として擁立した豪ABC放送の元記者、マキシン・マキュー候補(54)が過半数を得票し、当選を確実にしたと伝えた。(18:49)
Posted by ゴンベイ at 2007年11月24日 20:39
ソレでも!朝日新聞でさえ、日本は身の丈に合わない福祉を受けて国債を増やしてる、との土下座改革時の論調から脱し切れていない。
軍需・防衛疑獄とか、原発も同様とか、消費税増税は実は輸出型大企業の支援策とか、大きな問題にはホッカムリの大した弱い者虐めだが。
ヤクザ・マネーが永田町を席巻した後遺症は深い…。
Posted by 田仁 at 2007年11月25日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック