2007年11月25日

大手メディアの世論調査で「データー操作」がおこなわれた疑惑

☆ナベツネと創価学会の闇(反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/68937988.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/588.html

ちょうどそのころ、読売と日テレの共同世論調査で、小沢さんが新進党の党首にふさわしくないという結果が出た、という。

ところが、その調査は小沢さんを党首から追い落とすために、自民党と連動したものだという情報が、当時新進党の参院議員だった僕らのグループに入ってきた。

(略)

そのときナベツネさん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E6%81%92%E9%9B%84

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%CF%CA%D5%B9%B1%CD%BA

から直接聞いた話では、定期的に中曽根さん、創価学会の池田大作名誉会長と食事をしているということでした。

これはメディアと宗教団体と政治の癒着ではないか、ナベツネさんは日本のデモクラシーを壊す人ではないか、と思ったものです。

★メディアと宗教団体と政治の癒着はたしかに問題ではあるが、メディアといえども営利を目的とする企業であり、日本人の1割を占める創価学会を敵に回しては商売あがったりであるというのも、これまた確かである。


posted by はなゆー at 07:06| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナベツネは正力松太郎がポダムって名前でCIAで働いてたのの後釜だから、今回も『山里会の陰謀』が成功すると思ってたし、失敗してからも自分は安泰と思ってる。
中曽根は、ローマ・クラブのヤラセ原発推進に乗って、随分とゼネラル・エレクトリックを稼がせたから、やっぱり『山里会の陰謀』〜以下同文〜。
池田大作のは調査中って事でヨロシク。
Posted by 田仁 at 2007年11月25日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック