2007年12月08日

反米嫌日戦線「日本は規制国家“中国”を模範とするのか?」 

2年前の12月に、当時ブログを開設していた「チャンネル北国(北国tv。チャンネル北国tv)」

http://ch.kitaguni.tv/

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://ch.kitaguni.tv/

から永久追放された

http://anarchist.seesaa.net/article/10880981.html

http://www.asyura2.com/0510/senkyo17/msg/947.html

経験を有する「反米嫌日戦線」ブログが、総務省の「ネット規制」構想に物言い。

☆総務省:通信・放送法制統合へ ネット情報も規制 (毎日新聞)

http://mainichi.jp/life/electronics/news/20071206k0000e040043000c.html

http://s01.megalodon.jp/2007-1206-2059-48/mainichi.jp/life/electronics/news/20071206k0000e040043000c.html

新法が制定されれば、影響力の大きいメディアによってネット配信されたコンテンツが政治的に偏っていたり、有害だと判断された場合は配信者(事業者や個人)に対し削除や訂正を求めることができるようになる。

☆日本は規制国家「中国」を模範とするのか? ネットも法規制、総務省研究会提言へ (反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/71532630.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/999.html

この会の検討会の会合は原則として公開し、資料についても総務省のWebサイトで公開していくが、公開することで公共の利益を害する恐れがある場合などは除外することとなっている。第1回検討会での吉川氏の説明した違法・有害情報の実例についての資料がさっそく非公開とされてしまった。これを見る限り、政府自民党による規制強化の役割を担う危険性が大と思われる。

(略)

政府による「公共の利益」とは「自民党の利益」と同意であろう。

さて、政府によるネットへの規制強化が懸念される中、日本のブログ状況は、左派にしても右派にしても、どうでもよい「ブログランキング」に浮かれているように思えるがどうだろう?

俺はこれからも右派左派の思想を超え、「公共の利益」に反するブログの増殖を希望する。

★私見では「ブログランキング」などよりは「SEO=検索エンジン最適化」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96

のほうが、ずっと大切である。

「ブログを見つけてもらう方法」(ブログヘラルド)

http://jp.blogherald.com/2007/10/03/are-you-helping-the-searchers-find-your-blog/



「検索エンジンが順位を決める53の要因(39人のSEOプロが評価した重要度とコメント付き)」 

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/10/01/1289#f3

を参照されたし。

posted by はなゆー at 08:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック