2007年12月08日

2001年9月6日以降ニューヨークWTCに爆薬探知犬が来ていない

911事変で崩壊したニューヨークの世界貿易センター(WTC)。

テロリストの手によって世界貿易センターのどこかに爆薬が仕掛けられていないかどうか警備・点検する爆破探知犬(爆薬探知犬=bomb- sniffing dogs)が、9月6日(木曜日)を境として、なぜか突然来なくなっていた。

☆Heightened Security Alert Had Just Been Lifted 
(Newsday.com。 September 12, 2001)

http://www.newsday.com/news/nationworld/nation/ny-nyaler122362178sep12,0,1255660.story



Daria Coard, 37, a guard at Tower One, said the security detail had been working 12-hour shifts for the past two weeks because of numerous phone threats. But on Thursday, bomb- sniffing dogs were abruptly removed.

posted by はなゆー at 10:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 史料倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック