2007年12月21日

(日本の)民主党がアフガニスタンへの自衛隊派兵を了承した模様

民主党は、政府の新テロ対策特別措置法案の対案に当たる「国際テロリズムの防止と根絶のためのアフガニスタン復興支援特措法案」を参院に提出した。

☆テロ法案で民主が対案 アフガン支援、参院に提出 (共同通信)

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2007122101000374.html



対案は、民生支援のために自衛隊や民間人をアフガンに派遣し、武装解除や医療、物資の輸送、配布などに従事させることが柱。



コトブキヤエヴァンゲリオン新劇場版綾波レイ プラグスーツver.
posted by はなゆー at 17:54| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平和を維持するのなら軍隊をすぐに引くべきだ。

アフガニスタンの政権を転覆して住民を虐殺したアフガニスタン侵略は犯罪である。現在続いている、アフガニスタン住民の殺害も犯罪である。

「War Is Peace」
http://www.amazon.co.jp/War-Peace-Spokesman-Arundhati-Roy/dp/0851246605/ref=sr_1_8?ie=UTF8&s=english-books&qid=1198270010&sr=8-8

民主党大丈夫か。

Posted by 戦争は平和である at 2007年12月22日 06:32
アフガンの為なら、中村哲医師のペシャワール会に自衛隊派遣の1/10の額でイイからブッ込んで、地元の声を聞きながら水路補修を大車輪でやった方が何ぼかマシだ!つうか、何で金の無駄遣いがそんなに遣りたいんだぁ〜!!!
ツイに若者利権(ニート・フリーター利権)が暴かれた件については、ヤメ蚊先生トコの「情報流通促進計画」をご覧ください。
Posted by 田仁 at 2007年12月22日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック