2007年12月21日

防衛省の内局が怪獣「ゴジラ」出現時の対処のため机上研究を実施

☆ゴジラへの対処、研究していた=自衛隊出動、武器使用も可能−防衛省 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000198-jij-pol



その結果、襲来したゴジラは動物とみなされ、ネズミやゴキブリが大量発生した場合と同様、自衛隊法83条に基づく災害派遣として自衛隊の出動は可能。また、暴れるゴジラに対しては、「有害鳥獣駆除」の目的で、武器・弾薬の使用も可能との結論に達したという。 



ヨギティー コールドシーズンティー
posted by はなゆー at 22:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

軍事ジャーナリストの神浦元彰さんの話し「SM3新型ミサイル実験成功は大本営発表で、防衛利権だ」12/20ニュースさかさメガネ。
Excerpt: 12/20(木)、TBSラジオのニュースさかさメガネ 『新型ミサイル実験成功で、日本の防衛は万全になったのか?』(約10分、mp3のポドキャスティング・インターネット放送) 「自Endポスターバナー作..
Weblog: 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)
Tracked: 2007-12-22 00:56

平和国家の自衛隊のあるべき姿
Excerpt: ゴジラへの対処、研究していた=自衛隊出動、武器使用も可能−防衛省 平和国家の自衛隊はまさにこうでなくてはいけない. 自衛隊に応援のクリックを (1日1回まで) それにしては予算を使いすぎる.
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2007-12-22 11:01