2007年12月23日

大阪府知事選:橋下徹候補が高齢者予算を削減する方針を撤回

☆自民府議団 全会一致で橋下氏の全面支援を決定 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071222-00000941-san-pol



橋下氏はこれまで、子育て世代に集中投資する方針を示し、「高齢者の予算が減るかもしれないが仕方ない」と発言。公明党から推薦に難色を示す声が出ていたが、自民党府議団の総会後、報道陣に対して橋下氏は「試算したところ、高齢者政策を削らなくてもいいことが分かった」と修正。

★要するに橋下氏は充分に試算をおこなわないままで高齢者予算を削減する公約を発表してしまった、ということであろう。

《関連記事》

☆橋下氏が公約原案を発表 大阪府知事選 (18日の産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000931-san-pol



橋下氏は「万人に配慮したプランではない。高齢者ら社会的弱者の予算が減るかもしれないが、それは仕方ない。大阪を元気にすることを目標にした」と話した。



神戸はいからデザート みどり箱
posted by はなゆー at 07:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック