2007年12月24日

マクドナルドの批判記事を掲載した週刊誌の中吊り広告が「黒塗り」に

大手ハンバーガーチェーン「マクドナルド」の批判記事を掲載した週刊誌の中づり広告が、相次いで電車・地下鉄での掲出を断られたり、黒塗りや削除。



☆マック「×××はいけない」 週刊誌中づり広告を黒塗り (22日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/life/update/1222/OSK200712210096.html



だが小田急は「駅構内のテナントにも入っており、『食べてはいけない』商品を発売している認識はない。表現変更を求めたが拒否されたため、掲出を見合わせた」と説明する。

☆週刊現代 マクドナルドを●●●はいけない! (10日の「反米嫌日戦線」

http://anarchist.seesaa.net/article/72112618.html

http://s01.megalodon.jp/2007-1224-0843-48/anarchist.seesaa.net/article/72112618.html

昨日乗った電車の吊り広告。
どこか変でしょ?

「マクドナルドを●●●はいけない!」

記事のコピーが伏せられてるのだ。

正しくはマクドナルドを食べてはいけない!

(略)

それにしても情けない。この電車会社、自社でマックの店舗出してんのやろな。それとも、広告依頼が無くなるのが怖いの?

〔コメント欄より〕

10日に阿佐ヶ谷ロフトで行われた〈ダカーポ休刊・緊急討議 古木杜恵の“闘う!居酒屋”第六夜「雑誌の危機!!」〉で、週刊現代の人がこの問題を話していました。日本マクドナルドは、週刊現代の取材ずっと反応せず、また「お願い」や訴訟をちらつかせた恫喝もしないで、営団地下鉄に圧力をかけ、車内中吊をやめさせるた(原文ママ)そうです。また新聞広告の表現も変えさせたということですが、これですね。
新聞広告の表現で、「マック、食べてはいけない」はNGで、「ゴキブリポテト」はOKなんだという話で、会場から笑いが。
Posted by JCJ神奈川支部ブログ at 2007年12月11日 11:15

《匿名のある有識者による推論》

自主規制ではありませんか。

広告を取る公共サービス企業の情けない習性ですけど。

おそらくマクドナルドが何もしなくても電鉄会社の営業部が気にしたか、マクド幹部が(特に民営化したばかりのとことか)誰かにひとこと言及しただけでびびりまくって社内に指示した、という可能性が高いと思います。

そういう「朝日新聞」でも、大量に広告を出してくれる企業・政党と社長や重役が審議委員に入っている政府審議会の提言には批判がからきし甘い。他企業のことを言えるんでしょうか。

圧力をかけられるまでもなく自主規制するようになったら、おしまいですよ。

出版社の反発は当然ですが、正式に抗議したのかな?

出版社も電鉄会社にとって広告主のはずですが。

posted by はなゆー at 09:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック