2007年12月30日

大阪府知事選:橋下徹候補が下請け中小企業に敵対的な政策を提示

☆大阪府知事選 橋下氏がマニフェスト発表 子育て支援など (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000068-mai-pol



また、最大150億円の補助金を出す「企業立地促進条例」を見直すと明言した。

(略)

また、堺市のシャープ新工場誘致で、関連企業にも補助金が支給されることについて「府の失態。周りの会社にはお金をつけなくてもいい」と述べた。

(略)

さらに知事公館を廃止し、新庁舎を建設する方針も打ち出した。

★「周りの会社にはお金をつけなくてもいい」との言葉に対しては(シャープの)下請けの中小企業やその従業員およびその家族から反発が起こりそうだ。

★知事公館を廃止しても、新庁舎を建設すれば、結局は大阪府民の負担増になるのではないか?



邪馬台国と大和朝廷
posted by はなゆー at 08:50| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
官僚出身知事が選挙不出馬でレイムダックになり、その財政赤字偽装が明るみに出た!

東京新聞:借金2930億円先送り 大阪府、再建団体回避が目的:政治(TOKYO Web)
2007年12月30日 19時52分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007123001000214.html

夕張市の財政赤字偽装に手を貸した北海道高橋知事も私は怪しいと見ています。
Posted by ゴンベイ at 2007年12月30日 23:50
大阪府はタコ足庁舎で新庁舎建設が長年の夢なんですよ。
橋下は憧れの慎太郎がおわします東京都超高層庁舎にも憧れているんでしょう。もっとも現知事の財政赤字隠しがばれて新庁舎建設どころじゃなくなりそう(爆)
Posted by ゴンベイ at 2007年12月30日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック