2007年12月31日

派遣労働者が正社員とその家族に不幸が訪れることを祈願した

年の瀬。40代ブルーカラーでしかも派遣労働者の「死ぬのはやつらだ」氏が、正社員とその家族に不幸が訪れることを祈願した。

ちなみに派遣労働者なので、「死ぬのはやつらだ」氏は年末年始の休業期間の分の収入はない。

☆東証一部上場企業で働く派遣の同士諸君へ (反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/75663669.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/724.html

その一方で、俺たち時給の派遣は、やつらの長期休暇のおかげで
来月の給料は10万円以上のマイナスが約束されている

(略)

せめて今日から、ささやかな、反撃の狼煙を上げよう

あいつらを、どん底に落とすためにナニができるか?

残業代タダ法の成立をさせることも、そのひとつだ

とりあえず、祈ろう、やつらの家族に不幸が訪れますように……

★「死ぬのはやつらだ」氏は「残業代ゼロ法=ホワイトカラー・エグゼンプション=家庭だんらん法」の可決成立を熱望しているが、正社員の労働条件や所得が悪化すると、ところてん式・玉突き衝突式に、派遣労働者の労働条件や所得がさらに悪化する公算が高いと思うのだが。



妖の女帝持統天皇増補改訂版
posted by はなゆー at 15:28| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何も、「死ぬのはやつらだ」氏が心配しなくても、経団連は「1割の正社員V.S.9割の非正規雇用」というコスト・パフォーマンスの成就を諦めてはいない。
正社員を過労死か過労ウツに追い込めば、ってか追い込みの最中だから、不幸を祈るなんて無駄な事をしなくても、神頼み以前に成就される事になってるよ!?
そんな、お賽銭が勿体無い、てか、コスト・パフォーマンスの一種でしょ?ソレも!ソレよっか、どうせ神頼みなら、経団連会長の社のスキャンダルが延々続く事を祈るとか?!
Posted by 田仁 at 2008年01月01日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

欺瞞と偽善に塗れた政治・経済・報道の仕組みから脱却するために
Excerpt: 2005年 9・11総選挙の結果を受けて小泉内閣が行った「コイズミカイカク」により労働者派遣で大幅な「規制緩和」がされ、その結果としていわゆる非正規労働者が急増し、産業分野における労働環境は悪化の一途..
Weblog: きまぐれ手記 2007年12月31日
Tracked: 2007-12-31 21:24