2008年01月03日

自民党が「カジノ合法化」法案を提出へ

自民党は、カジノを合法化するため、議員立法で「カジノ・ゲーミング法案」(仮称)を提出する方針を固めた。

☆カジノ合法化へ=不正・犯罪監視に独立機関=自民、超党派で法案提出目指す (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080102-00000069-jij-pol



自民党観光特別委員会のカジノ検討小委員会(岩屋毅小委員長)で、具体的な規制や収益金の配分方法などを検討し、早期の国会提出を目指す。 

《関連記事》

☆巨大市場、日本を狙う世界のカジノ産業 (2007年4月15日のAFP通信)

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2211734/1514251

世界の主要カジノ産業は、手付かずの日本の巨大市場から利益を獲得すべく画策している。裕福なアジアの観光客を呼び込み景気の促進を図るため、国内ではカジノの合法化を推進する動きが見え始めている。



posted by はなゆー at 09:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック