2008年01月07日

米軍の軍事プログラム「HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)」

☆謎の米軍施設『HAARP』、公文書が認めるその能力は (WIRED VISION NEWS)

http://wiredvision.jp/news/200801/2008010721.html

つまり、電離層に混乱を与えることで、超短波ラジオ、テレビ、レーダー信号を意のままに無効化できるわけだ。

(略)

HAARPは空を明るくすることができる。

(略)

赤外線衛星は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を発見する最善の手段となっているため、これは重要な能力になり得る。

☆ウィキペディア「高周波活性オーロラ調査プログラム」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

高周波活性オーロラ調査プログラム(こうしゅうはかっせいオーロラちょうさプログラム, 英語:High Frequency Active Auroral Research Program, 略称:HAARP)は、アメリカ合衆国で行われている高層大気研究プロジェクトである。

(略)

高周波の生体や大気圏への影響を懸念する意見がある。また無線通信の撹乱や人工衛星の破壊を目的とした軍事研究であるとの批判もある。



仙台四郎開運ポストカードブック
posted by はなゆー at 15:58| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
是が非にも、米国民の頭上で人体実験して頂きたい。
人体への影響を、ですが。
タミフルだけで、日本はもう十分懲りたよ。
Posted by 田仁 at 2008年01月07日 18:18
ウチの近所の山頂に、茶色の縦長方形な薄っぺらい大型看板状のものが、4・5年位前に5〜6km離れて2件建てられた。
精々その茶色に見覚えと言えば、パレスチナでイスラエル軍が民衆へ電磁波による火傷を負わせる事件があった際に、きっこの日記の紹介で見た、米軍バンピーの上の茶色の指向板。
携帯の電波局とも、HAARPとも違うようだ。
工事を見ていた人は、自衛隊が設置したと言う。
方向は南向き。
一体何なんだー!!
Posted by 田仁 at 2008年01月09日 13:45
あのう、それで、コレ真面目に考えたんですが、現状で一番可能性が高いのは、中東で米国軍が現在動かしてる、凡そ2万体の無人ロボット兵器ですね、アレ等を操縦する際の長距離電波ってば地球半周な訳ですよ。
それ等が膨大って、一つ一つデータ送信とか位置とか違うんだから、当然想像が着くと思うんですけど、でもアレって本拠地はネバタの地下だか東部山脈の地下だか知んないけど、アメリカ本国で遣ってんですよね。
だから、当然天候とかオーロラとか電離層のコンディションに影響され得る訳で、台風とか雷雲とか、はたまた超新星爆発の星降るニュートリノとか?まあンなのには左右されたくないでしょ?軍事作戦なんだから。
とすると、まあ先ずHAARPってば地震兵器にしては出力とか向きとか変だと思うけど、気候改変と迄はイカない電離層下の電波とか電子とかって範囲の環境調整には、HAARPで十分役に立つんではなかろうか。
結局、HAARPで何をしなきゃいけないってば、無限に電離層下の環境調整って訳でもなく、単に2万体操縦用電波が「届けばイイ」んですよ!衛星にか本体にか知んないけど、ソノ距離フォローすりゃイイ訳で。
それなら、既知の科学の範囲内で絶対可能とか思いません?
単に自然界に雷雲を起こすだけでも大変なエネルギーが要るけど、少雨なら中国の人民解放軍でもルーチンワークに降らせてるけど、約2万体のロボット操縦に必要な無電方面の環境整備には、多分きっと十分なんでしょう。
微妙にオーロラ観測だの言っても、大嘘と言う訳でなく、寧ろロズウェルのリトル・グレイよりは余程良心的な公式発表です。
尤も、中東の被害者が怨みに思って攻撃して来ない様、嘘ってかアル種の誤魔化しはしてると思うけど。
Posted by 田仁 at 2010年01月29日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ファスレーン365」での日本チームの活動をYouTubeに
Excerpt: 英国の核基地を1年間にわたって封鎖するキャンペーン「ファスレーン365」については,このブログでしばしはお知らせしました,おそまきながら,昨年7月の日本チームの行動のビデオをYouTubeにアップロ..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2008-01-07 23:36