2008年01月12日

「自分で救急車を呼んで」マムシにかまれ診療に訪れた患者を処置せず

奈良県立三室病院。マムシにかまれて来院した70代の男性患者に対し、診察をせずに、自ら救急車を呼んで他の病院へ行くように指示していたことがわかった。

☆マムシにかまれた患者診ず (朝日新聞・奈良版)

http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000000801120001



事務職員は実際には保管している血清を「ない」と説明。看護師は当初、かまれた部分の止血で両手がふさがっている男性に自分で救急車を呼ぶように促したという。



佐藤藍子/タイム・リープ


posted by はなゆー at 19:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。